効果的な活用

電動歯ブラシは水洗いできる? カビや匂い、根元の汚れ、黒ずみ対策

電動歯ブラシ 防水水洗い カビ 汚れ

電動歯ブラシは通常洗面所で使用するものですが、なかには風呂場で使用する人もいるのではないでしょうか。

入浴中の歯磨きメリット

  • お湯につかって体を温めることで、質の良い唾液の分泌を促し、口内の細菌を殺菌する効果が高まる
  • 歯茎の血行が良くなり、歯垢が取れやすくなる効果がある

などのメリットがあるといわれているので、実践している人もいるのではないでしょうか。

 

そこで気になるのが、電動歯ブラシの防水性能。

 

また、電動歯ブラシは長く使用していると、汚れや匂い、カビなどが発生することがあります。

水洗いしても良いのか気になるところです。

それぞれのメーカの説明書に、防滴 防水 IPX7 などと書かれていたりします。

どの程度の水洗いまで大丈夫なのでしょうか。

 

結論としては

  • 防滴:水がかかる程度まで
  • 防水:水洗いは可能だが、つけおきは不可
  • IPX7:水面下15cm~1m 30分間のテストに合格

 

そのため、長時間の水洗い洗浄は、IPX7等級以外では避けたほうが良いと思われます。

入浴中の使用も、IPX7以外は控えたほうが長持ちさせることができるといえます。

 

通常の電動歯ブラシは、防滴か、防水までと考えたほうが良い

ほとんどの電動歯ブラシは、【防滴】か、【防水】となっています。

つまり、長時間水をかけることなどは控えた方が良いと言えます。

お風呂に入りながらハミガキしたい場合はどうすればいいの?
テック
テック
注意すれば、防滴・防水でも入浴しながら使用できないわけではないですが、安心なのはIPX7の、Panasonicドルツです

パナソニックドルツは、IPX7の防水性能 水洗いも安心

ここのコンセプトが「3000円でできる!」なので、掲載は迷いましたが、参考までに。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥4,600
(2021/10/29 06:06:58時点 Amazon調べ-詳細)

パナソニック ドルツシリーズで、ポケットドルツ(乾電池式)以外は、すべてIPX7の防水です。

https://panasonic.jp/teeth/comparison.html

IPX7:水面下15cm~1m 30分間のテストに合格

Panasonicドルツなら

  • 使用後に安心してしっかり水洗いできます。
  • 根元の汚れなどもしっかりこすり洗いをして、乾燥した場所に保管すれば、カビや匂い、汚れなどからは解放されます。

 

ただ、根元部分は防水パッキンなので、激しくこすって破損させないよう、日々掃除して汚れをためないようにしましょう。

 

IPX7以外の電動歯ブラシの、根元の汚れ、匂い、カビ対策

カビ対策

僕も風呂場で電動歯ブラシを使用していましたが、IPX7防水の電動歯ブラシではなくても3年くらいは問題なく使用できました。

テック
テック
IPX7ではない電動歯ブラシの、浴室使用の注意点だよ
  • 激しい水洗いはしない
  • 使用後に根元の部分を軽く水洗いする
  • 根元の部分をティッシュで毎日拭く
  • 乾燥した場所に充電場所を設置して保管する

 

これだけでした。

特に、カビや匂いの防止

根元の部分は、その都度ティッシュで拭くようにしましょう。

 

汚れがこびりついてからゴシゴシこする。

これは水漏れ防止のパッキンを傷つけてしまい、結果として寿命を早める恐れがあります。

 

電動歯ブラシ 水洗い時の水没、入浴時使用の水没に注意

言うまでもなく、IPX7の防水でなければ、水没時の故障のリスクは高くなります。

水没までしなくても、正しい手入れでの水洗いで、故障してしまうかもしれない?

そんな心配がある人もいると思います。

そんなときにも、このHPでお勧めしている、電動歯ブラシのサブスクサービスがお勧めです。


GALLEIDO公式サイトへ

  • 月額280円
  • 本体無料
  • 本体故障時は無償修理

正しいお手入れ方法でも、壊れることが!? 

そんな時に本体無料のサブスクが安心です。

もし、電動歯ブラシの買い替えを検討しているようなら、検討してもよいと思います。

実際に注文した時のブログはこちら↓です。

月280円でコスパいい 音波式電動歯ブラシ【ガレイド】注文してみた